筆大師

Pocket

筆大師 弘法大師 空海像

日本の書道史上、最も優れた三人である三筆と称えられる、弘法大師 空海の像です。石造の筆をなでてお参りすれば、書道の上達、学業成就のご利益があります。

傳法院の筆大師像は、室戸岬は御厨人窟 (みくろど) で虚空蔵求聞持法を修してる姿を刻んだ石像です。

空海さんの功徳により、学問成就、受験合格、記憶力アップ、語学習得、書道上達、芸術的表現力を授けていただけます。

南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)
と、3回唱えてお参りください。

 

十二支守り本尊八体

また、石像の後ろにまわりますと、守り本尊様8体が刻まれています。
ご自分の生まれ年に対応した守り本尊さまをなでて、お守りくださっていることへの感謝をなさってください。

 

上から時計回りに、
千手観音菩薩(子)、虚空蔵菩薩(丑と寅)、文殊菩薩(卯)、普賢菩薩(辰と巳)、
勢至菩薩(午)、大日如来(未と申)、不動明王(酉)、阿弥陀如来(戌と亥)

こちらのページでは、筆大師さんのお参りの仕方をご紹介しております。
合わせてご覧ください。