お護摩のお申込み

水かけ地蔵法会 秋彼岸供養開催のお知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Pocket

九月に入りまして、ようやく秋風を感じるようになりましたが、まだまだ暑いですね。お元気でお過ごしでしょうか。

さて、今年も、秋のお彼岸の季節となりました。
住所の登録をされている方には、お彼岸のご案内ハガキを発送いたしました。

傳法院では、以下の通りに春彼岸の法要を行います。

宗派は問いませんので、どなたさまもお申込みいただけます。

水かけ地蔵法会~秋彼岸~日時

  • 開催日
    令和元年(2019年)9月15日(日)
  • 時間
    午前11時 護摩祈願、法話
    11時半頃 ご先祖様、水子様、無縁のみたま様のご供養

水かけ地蔵法会について

こちらでは、様々な理由で、菩提寺での供養が困難な方や、水子供養をされたい方にお集まりいただき、春のお彼岸、お盆、秋のお彼岸と、年に3回の供養を「水かけ地蔵法会」として執り行っております。

  • 春彼岸   毎年3月15日
  • 施餓鬼法会 毎年7月1日
  • 秋彼岸   毎年9月15日

いずれも午前11時より正午頃まで

当日は、お塔婆にお名前を記入して供養をし、その後、塔婆はお焚き上げいたしております。

供養料

ご供養料は、1体につき、一千円です。

例えば、
夫の父方〇〇家先祖代々 ・・・千円  
夫の母方**家先祖代々 ・・・千円
妻の父方・・家先祖代々 ・・・千円   
妻の母方##家先祖代々 ・・・千円
水子供養 一体     ・・・千円
・・・合計 五千円 になります。

お塔婆をおつくりし、ご供養いたします。 参加者15名前後の、アットホームな雰囲気の法要です。
菩提寺が遠方であったり、何らかの理由で、ご先祖供養をどちらでしたら良いか迷っている方。 水子供養をどうしようか、と思ってらっしゃる方。 初めての方も、お気軽にご相談ください。

供養料は、当日、本堂にてお納めください。

*当日、ご参加できない場合もご相談ください。

お墓、供養塔について

傳法院は、墓地や供養塔はありません。
ご遺骨、お位牌などのお預かりもしておりませんので、ご了承ください。

電話によるお申込み

お申込は、お電話、FAX、または直接お寺にお越しの上、お願いします。
締切は、9月14日(土)です。

*傳法院 電話&FAX 042-622-9341 ・先祖供養 (○○家など、供養するご先祖の姓)、 ・水子供養 (申込者のお名前)が必要   供養料 いずれも一件 千円也    

郵便振替用紙によるお申込み

当日、来山できない場合は、事前に郵便振替用紙にてお申込みください。 (振込用紙でのお申込例)

    郵便局にて、振込用紙(払込取扱票*郵便局にあります)に、次の項目をご記入の上、送金ください。

・口座番号 00160-0-164428
・加入者名 傳法院
・通信欄   先祖供養の場合は、○○家、と記入  水子供養の場合は、申込数を記入  当日の参加、不参加を記入
・1体1,000円として、合計金額をお振込ください。  

振込手数料が別途かかります。  

この場合、終了後のお知らせは、個別にいたしませんのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*